医療コラム/塩谷郡市医師会

塩谷郡市医師会のリレーコラム。毎回テーマを変えて各分野の話題をご提供

高齢者とリハビリ

0
    尾形クリニック・リハビリテーション科 赤沼 栄

    高齢化の進む現代。高齢の方々もそうでしょうが、介護する家族も大変です。さらに十年後には国民の四分の一が六十五歳以上となるのです。
     このような状況の中で、高齢の方々もその家族も、幸せにゆとりを持って暮らしていけることを考えなくてはいけません。元気で自立した生活ができる高齢者が理想となります。そのためには、介護予防が大事になってきます。具体的には、年齢による衰えを補うための体力づくりや脳の衰えを防ぐためのさまざまな取り組みを行うことです。
     その中でも、地域リハビリテーションと呼ばれる活動が介護予防の中心となります。リハビリテーションというと、つらい機能訓練を行うことという印象を抱きがちです。しかし、地域リハビリテーションは一般のリハビリと異なり、今暮らしている生活の中で、健康を維持することが目的です。日常生活と一体になった健康維持のための活動なのです。
     誰でも年を取ると、物忘れが多くなったり、体が重くなってきたりするものです。そんな時こそ、積極的に運動したり、趣味に熱中したりする事が大切です。体を壊したときも自分で好きなことを見つけて楽しむことが肝心です。毎日続けられる「頑張らない」「楽しい」生活リハビリが理想です。
     現在、介護保険では、そのようなリハビリを目的に、デイケアや訪問リハビリテーションなどのサービスがあります。私は、住みなれた環境で散歩や手芸など、楽しく体を動かせるような訪問リハビリに力をいれています。  また、介護保険の改正で、来年四月からは、軽度の要介護者を対象に筋力向上トレーニングなどの新しい介護予防サービスが導入されることになっています。
     最近、パワーリハビリという、高齢の方や体の弱った方々が、負担の少ない形で行う筋力トレーニングが普及してきています。
     これは軽い負荷で、使われなくなった筋肉の力を回復させるものです。足腰が弱ってきた方が再びしっかり歩けるようになったり、介護の度合いが改善するなどの効果が報告されています。介護予防という点からも期待されるリハビリの手法です。
     私たちがいくつになっても幸せに生きてゆくためには、介護予防をさらに、充実させていく事が必要です。


    categories

    selected entries

    archives

    search this site.

    others